MENU

関西から関東の引越しはこんな業者が料金も安い

関西から関東への遠方への引越しは業者によって料金が大きく変わってきます。できるだけ安い業者を知りたいならぜひこのページを読んでください。

 

遠方への引越しで一番の無駄は、帰りの道中を空荷でトラックを走らせることです。

 

関西から関東への移動距離はおおよそ500km。たとえ100kmで走り続けたとしても5時間は掛かります。休憩を取ったり、渋滞があれば普通に2時間、3時間は余計に掛かります。

 

運転手1名だけならまだしも関西〜関東の引越しだったら助手を1名連れているのは普通です。空荷でトラックを走らせるということは、会社にとってもおおよそ2名分の人件費が余計に掛かっているのです。

 

もちろん、移動に伴う燃料費や高速道路代も関西から関東の引越し料金を上げる一つの要因ですが、最も大きいのは人件費と言って差し支えありません。

 

もし、引越し先である関東発の帰り便、さらには到着地が関西である便があれば、引越し業者としてもコストを大きく下げることができるんです。

 

そうです。関西と関東のそれぞれに支店がある引越し業者であれば、そのような便を集めやすいのは当然です。大手は当然のように抑えている地域ですが、中小の引越し業者であっても関西と関東に拠点を持っている会社は比較的多いです。

 

こういった引越し業者をピックアップして見積もりを依頼すれば、関西から関東の引越し料金も安くできるはずです。